トースターパン

お弁当に便利

15分で本格調理が可能!オーブントースター専用調理鍋トースターパンが便利です

クッキングプロデューサー葛恵子(かつらけいこ)さんプロデュースのトースター専用調理鍋「トースターパン」をご紹介します。
オーブントースターで煮る、焼く、炊くの調理ができるマルチ調理鍋。
材料を入れてオーブントースターで焼くだけで本格調理も可能。調理中は放ったらかしでいいので、ご飯の用意がグンとラクになり、お弁当作りにも重宝しています。

簡単!本格調理ができるトースターパン

トースターパンの使い方は、切った材料をを入れ、蓋をしてオーブントースターで焼くだけ。とっても簡単です。
同じような調理方法で、電子レンジで調理するシリコンスチーマーがありますよね。
私も愛用しているのですが、それとトースターパンの一番の違いは「焼き」の美味しさを再現できるという点です。

トースターパン

電子レンジでは蒸し料理になりますが、トースターパンはピッタリと蓋をして高温のオーブントースターで焼くので焼き色がつき、仕上がりも本格的。
まるでスチームオーブンレンジで作ったような味わいになるのです。

蒸し焼きなので食材のうま味が生かされます

蓋をして調理するので包み焼きのようにふっくらと仕上がります。また、蒸し焼きなので食材のうま味が生かされ、少量の調味料でもしっかり味がつきます。
内側はフッ素樹脂加工なのでこびりつかないため、油も少量でいいのでヘルシー調理ができます。

トースターパン

付属のレシピブックにあった肉じゃがを作ってみたのですが、ジャガイモはほっくり。肉にはしっかり味が染みこみ、玉ねぎは“そのもの”の香りと甘みが出て、とてもバランスよくできました。

トースターパンで作った肉じゃが

他にも付属のレシピブックに載っていた、こんな料理を作ってみました。

鶏と野菜の蒸し焼き
食材と調味料を入れます。
アスパラガス、スナップえんどうは下茹で不要なので準備もラクチン。

トースターパンで調理

蓋をしてトースターに入れ15分加熱します。

トースターパンで調理

完成!この量で3~4人分になります。

トースターパンで調理

白ご飯
ご飯も炊けるそうなので実際に炊いてみました。

トースターで炊いたご飯

トースターで炊いたご飯

途中吹きこぼれもなく、ちゃんとおいしく炊けましたよ~

何品か作ってみて、「これってもしかしてフライパンで焼く料理ならなんでもOKなんじゃない?」と思ったので、いつも作っているレシピでタンドリーチキンも作ってみました。

トースターパンで作ったタンドリーチキン

肉の裏側には焦げ目もついて、いつもどおりに出来上がりました!
出来上がるまで放ったらかしでいいので、お弁当作りにはかなり重宝しています。
蓋をしているのでトースターの庫内が汚れることもないので、お掃除の手間もありません。

ここまでうまくいくと、いろんなお料理を作ってみたくなりますね。
ハンバーグなんてお手のものなんじゃない?しかも煮込みハンバーグができる!
少量では作りにくいお料理でもトースターパンなら大丈夫よね?

こんなふうに手軽にいろんなお料理に挑戦してみたくなるのは、材料を入れて焼くだけの手軽さはもちろんですが、失敗がないからかな。

はじめてでも失敗がないのはどうしてだろう?と考えてみた

はじめてでも失敗がないのはどうしてだろう?
あ、これって調理時間がどれもほぼ同じなんだわ!
レシピブックを見ると、どれも調理時間は15分となっています。
中には13分というもの、火のとおりやすい青菜などは8分というものもありますが、基本的に15分なんです。
オーブントースターは電子レンジ(オーブンレンジ)ほど、メーカーや機種による“クセ”がないからかもしれませんね。
レシピによって調理時間がまちまちだと慣れるまでが大変ですが、これは非常にラクチンです。

ラクチンといえば、お手入れも!
本体と蓋の内側はフッ素樹脂加工されているので、焦げ付いても簡単に落とすことができます。

トースターパンを使うときの注意

購入を検討するときの参考に、注意点をいくつかあげておきます。

オーブントースターのサイズ
今回ご紹介したトースターパンのサイズは、幅20.5×奥行20.5×高さ6cmです。お手持ちのオーブントースターのサイズを確認してください。ちなみに我が家のオーブントースターは食パンが4枚焼けるタイプのもので、余裕がありました。
実はこれよりも小さいサイズのトースターパンもあり、こちらは幅19.5×奥行×11高さ6cmになります。
小さめのオーブントースターならそちらをどうぞ。

オーブントースター専用です
トースターパンは他の熱源では使用できません。電子レンジはもちろん、オーブンでの使用もできません。電子レンジのトースター機能での使用も不可。あくまでもオーブントースター専用です。

材料の入れ過ぎに注意
材料は8分目くらいが目安になります。水分量は最大500mlです。

出来上がりの量
出来上がりの量は2~4人分になります。でもこれはそのご家庭それぞれだと思います。
ちなみに、先ほどご紹介した「鶏と野菜の蒸し焼き」ですが、我が家の高校生の息子たちには1人前です(笑)なのでいまの我が家では、サブのおかずやお弁当作りに重宝しています。

調理時間について
まず温度設定機能がある場合は最大の温度に設定します。調理時間はだいたいのお料理が12~15分となっています。これは1000Wのオーブントースター使用時での時間です。仕上がりがうまくいかない場合は、温度や調理時間を調節する必要があります。我が家のオーブントースターは1200W、最大温度は240度。レシピブックどおりの調理時間でちょうど良かったです。

トースターパンは本当に便利で使える調理道具だなと感じています!
これがあれば、調理器具がなくてもキッチンが狭くても、お料理が苦手な方でも簡単に本格的なお料理が楽しめるんじゃないでしょうか。

トースターパン

●サイズ:本体(蓋セット時)/ 幅20.5x奥行20.5x高さ6cm
●重量:本体+蓋/730g
●付属品:本体/1個、蓋/1個、鍋敷き/1個、レシピ/1冊

トースターパンの大きさ

トースターパン サイズ

トースターパンはこちらから購入できます

小さいサイズもあります

レシピブックも販売されています

トースターパンには21種類のレシピが掲載されたレシピブックが付属していますが、もっとレシピが欲しい方は、レシピブックも販売されていますのでそちらをどうぞ♪

トースターパン 付属のレシピ本

お弁当専用のレシピブックもあったので、私は両方購入しました。
すごーく使えるレシピブックでした!

トースターパン レシピブック

葛恵子のトースターパンクッキング/39品目のトースターパン専用レシピ
葛恵子のトースターパンクッキング2 15分お弁当/67品目のトースターパン専用レシピ

お弁当用が特にビックリ!数種類のおかずが一度に作れるレシピ集になっています。
トースターパンを使うようになってから、お弁当作りの時間がかなり短縮されるようになりました。

ちなみに・・・私が使っているオーブントースターはこちら。
食パン4枚が焼けるタイプです。

トースターパン関連記事
15分で本格調理!トースター専用調理鍋トースターパン ←いまはココ
トースターパンで巻かないロールキャベル
トースターパンで鶏肉と野菜のチーズ焼き
トースターパンで作る春雨とやさいの炒めもの
トースターパンで作るお弁当のおかず

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

スポンサーリンク

【広告】
【広告】

関連記事

  1. キッチン

    Vitantonio(ビタントニオ)バラエティサンドベーカーで作るたい焼き

    ビタントニオ バラエティサンドベーカーなら、小さくてかわいい“たい焼き…

  2. ソイルドライングブロック(珪藻土)

    キッチン

    入れておくだけでお砂糖サラサラ soilドライングブロックミニ

    保存容器に入ったお砂糖や塩などの調味料と一緒に入れておくだけで、固まる…

  3. キッチン

    bamix(バーミックス)なら手作りドレッシングが1分で完成(動画)

    手作りドレッシングもバーミックスならたったの1分で完成!手作りドレッシ…

  4. キッチン

    枝豆をおしゃれに食べるマル秘ツール ジョゼフジョゼフの「ダブルディッシュ」

    上のお皿に盛りつけて、下のお皿に殻などが入れられる2段式になったスナッ…

  5. 燕三条お手入れ簡単な鉄のフライパン

    キッチン

    届いてすぐに使える「手入れのしやすさを考えた鉄製フライパン」

    上手に使えば一生ものである鉄製のフライパンですが、使用前のならし(空焼…

  6. キッチン

    クイジナート ミニプレッププロセッサーなら玉ねぎのみじん切りが10秒!(動画)

    クイジナート(cuisinart)ミニプレッププロセッサーで玉ねぎをみ…

最近の投稿

  1. おいしっくすのおせち料理予約
  2. ぶんぶんチョッパー
  3. 排水溝キャップ
  4. OXOサラダスピナー
  5. 切れ味抜群のギザ刃包丁(ベルメゾン)
PAGE TOP