ガッテン!シャツの黄ばみ一発解消 家庭でできる黄ばみの落し方

お洗濯

ガッテン!シャツの黄ばみ一発解消 家庭でできる黄ばみの落し方をおさらいします

11月1日のNHKガッテン!「シャツの黄ばみ一発解消SP」がとってもためになったので、忘れないようにおさらいしておこうと思います。

番組の内容
●なぜ洗濯しても黄ばむのか?
●なぜドライクリーニングしても黄ばむのか?
●洗濯の達人に学ぶ!黄ばみ落とし術

毎日洗濯をしていても、Yシャツの襟や白いTシャツは黄ばんできますよね。
洗濯洗剤と一緒に酸素系漂白剤を入れても、やっぱり少しずつ黄ばんできてしまいます。
これはしょうがないものなんだと思っていたのですが、真っ白にする方法があったんです!

なぜ洗濯しても黄ばむのか? 黄ばみの原因は?

黄ばみの原因は、繊維の奥に残った「皮脂」です。
洗濯洗剤や漂白剤を使って水洗いしても、皮脂の汚れを完全に落としきることは難しく、これが酸化して黄ばみとなります。

では、どうしたら皮脂の汚れを落とすことができるのか?

それは、皮脂を落とすことが得意な、有機溶剤という油の一種で洗うドライクリーニングに出せばいいのです。
でも、ここでひとつ問題が。
ドライクリーニングを行っても、黄ばみが現れることがあるのだそうです。
黄ばみに関してはやっぱりお手上げなのか?

もう一つの黄ばみの原因

実は、黄ばみの原因はもうひとつあって、それはタンパク質の汚れです。
ドライクリーニングは水溶性のタンパク質の汚れを落とすことが苦手なので、タンパク質が繊維に残ってしまい、その結果酸化して黄ばみになるのです。
対策としては、このたんぱく質の汚れを落とすには水洗いが有効なので、クリーニング店で「ドライクリーニング」と「水洗い」の両方を依頼する。または、クリーニングから帰ってきたらすぐに洗濯機で洗います。

余談ですが、汗のニオイも水洗いでなくては落とせません。
クリーニング店に出す際、汗のニオイも落としてもらいたい場合は、「ドライクリーニング」と「水洗い」の両方を依頼しましょうね。

家庭の水洗いで「皮脂」まで落とす方法

ここからがガッテン!の裏技です。
クリーニングに出さなくても、家庭で皮脂汚れまで落とす方法です。

用意する物
●台所用洗剤(濃縮タイプ)  大さじ1(通常タイプの場合は大さじ2)
●酸素系漂白剤(粉末タイプ) 大さじ半分
●水             大さじ2

1.台所用洗剤と酸素系漂白剤、水を混ぜ、軽く泡立つまでかき混ぜる。
2.黄ばんだ部分に、歯ブラシなどで塗り込み1分ほど置く。
※黄ばみの程度に合わせて、置いておく時間は調節してください
3.軽くもみ洗いし、よくすすぎます(または、そのまま通常どおり洗濯機で洗います)

これで黄ばんでいた襟汚れなども真っ白になります。
この方法は3ヶ月に1回程度でOKです。

Tシャツなど全体的な黄ばみを落とす方法
台所用洗剤、酸素性漂白剤、水を混ぜたもの(分量は上のとおり)を、2リットルのお湯に溶く(黄ばみの程度がひどい場合は、台所用洗剤を足します)。
衣類を10分程度つけ込む。
つけた液体ごと洗濯機に入れ、洗濯洗剤で通常どおりに洗濯を行います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

スポンサーリンク

【広告】
【広告】

関連記事

  1. お洗濯

    自宅でドライクリーニングができる洗剤ニッショクの「ドライD」

    自宅でドライクリーニングができる洗剤「ドライD」は、オシャレ着はもちろ…

  2. お洗濯

    冷まさなくても収納OKなアイロンバッグ

    ティファールのアイロンを入れておくためのアイロンバッグ(ケース)。熱い…

  3. お洗濯

    蒸気の力でアイロン上手 ティファール(T-FAL)スチームアイロンを使ってみた感想

    アイロンがけが苦手な私もティファールのスチームアイロンでアイロン上手に…

  4. お洗濯

    手のひらサイズの洗濯板「エコッシュ」

    手にちょうどいい大きさのシリコン製ハンディタワシです。靴下、下着、布ナ…

  5. ドライD

    お洗濯

    ドライマーク衣料が自宅で洗える洗剤「ニッショク ドライD」柔軟剤、洗濯のりも使ってみました

    以前から愛用しているドライマーク衣料が自宅で洗える洗剤「ニッショク ド…

  6. お洗濯

    このひと手間で真っ白に!使い勝手のいい天然木のミニ洗濯板

    洗濯機に入れる前に、洗濯板で手洗いすると、真っ黒だった靴下も真っ白に!…

最近の投稿

  1. 手洗い不可のカシミアセーターを自宅で洗ってみた
  2. 底栓付洗い桶マミーウォッシュ
  3. らでぃっしゅぼーや
  4. まな板シート
  5. 軽くなった鋳物ホーロー鍋
PAGE TOP