私のラク家事スタイル

多くの主婦の方が、「ちゃんと家事をこなしたいし自分の時間もほしい」と考えているのではないでしょうか。
でも時間がない、面倒でついつい・・・ということもありますよね。お子さんが小さければなおのこと。
私が思うラク家事は「ラク家事=手抜き」ではないということ。
効率よく家事を終わらせ、自分のために使う時間を確保するための家事スタイルだと思っています。
そして私が気付いたのが、ちょっとした設備投資で無駄な作業が省け、家事は面白いほど合理化できるということ。
当ブログでは、そんな便利なアイテムをご紹介しています。

私は自宅を事務所としてフリーランスで働く主婦です。
家が仕事場なので、仕事中であっても家族にとっては「お母さんは仕事中」という意識があまり持てないようです。
しかも主婦業はエンドレスなうえ、突発的な仕事が多いですよね。
予定を立てていても、急な用事が入ってしまったりもします。
そんなことから、仕事時間や趣味の時間を確保するために「いかに効率よく家事をこなしていくか」を考えるようになりました。

家事にかかる時間を数字で見てみましょう

主婦は毎日やらなくてはいけない事がたくさんあります。
あれもこれもと考えると、いっぱいいっぱいになってしまうときもありますよね。

朝から出かける用事がある日は「今日は掃除機をかける時間がない」とか「いまは時間がないから洗濯は帰ってきてから」と思っていた時期もありました。
でも家事にかかる時間を計ってみると

掃除・・・リビングだけなら10分。
洗濯・・・洗濯機で約40分。干すのは15分。

実は1時間もあれば私の場合、掃除や洗濯は終わってしまうんです。
洗濯機を回している間に掃除機をかけたり台所を片づけたりできるのだとわかってからは「時間がない」と感じなくなりました。
むしろ「いま10分あるから掃除機がかけられる」「15分あるから洗濯ものは余裕で干せる」と思えるようになったのです。

みなさんもぜひ、自分がどれくらい家事に時間を使っているのか計ってみてください。
数字(時間)が見えると、焦らなくなるものですよ。

料理

私は決してお料理好きではありません。
「今日の晩ご飯は何にしよう」「あぁ、めんどくさい・・・」と思う毎日です。
それでもやらなくてはいけないご飯の支度。
少しでもラクしたいと思って、便利なキッチングッズを探すようになりました。

お料理で何が大変かというと下ごしらえですよね。
下ごしらえができてしまえばあとは煮たり焼いたりするだけだから、たぶん面倒じゃないんだと思うんです。
だったら少しでも下ごしらえをラクしちゃおう!と、野菜の皮がむきやすいピーラーを使ったり、切れ味のいい包丁を使ったり、10秒でみじん切りができるフードプロセッサーを利用したり。
短時間で豪華(?)なおかずができる圧力鍋を使ったり、「チ~ン」でお料理完成!の電子レンジ専用の調理アイテムなどを利用しています。
ちょっとしたアイディアグッズでお料理がラクになるし、ご飯の支度をする時間を短縮することができるのです。

おすす記事 >> ラク家事キッチンアイテム

掃除

年末の大仕事の一つに「大掃除」があります。
でも私は『年末の大掃除』という名目で掃除をすることはありません。
私が掃除好きでいつも時間をかけて家の隅々まで掃除をしているからではないんですよ。
むしろその逆。
ラクをしたいから短時間でできる掃除を、しかも気になった時にだけやっている程度なんです。

それにもコツがあり、簡単に汚れを落とすことができる洗剤や道具に頼ること。
たまった汚れも一気に落とすことができるのがわかっていれば、多少の汚れにも目をつむることができるのです(笑)

簡単に汚れを落とすことができる洗剤や道具・・・たとえば、合成洗剤はキッチンなど安心して使えない場所もありますよね。
2度拭きが必要だったりしたら、もっと面倒です。
でも、人体に影響のないエコな洗剤を使えばどこに使っても心配がありません。
しかも簡単に汚れが落とせるものだったら、気付いた時にちょっとやっておこうかなと思えるのです。

『ラクだからやる気になる ⇒ きれいになる ⇒ きれいになって嬉しいからまたやる ⇒ きれいになる』
というサイクルで、しかも短時間で終わらせるので、掃除が負担になることもなくなるのです。

おすすめ記事 >> ラク家事お掃除アイテム

洗濯

洗濯はもちろん、基本的には洗濯機まかせです。
でも、靴下のガンコな汚れやYシャツの襟汚れは洗濯機だけでは落としきれません。
そんなガンコな汚れと朝から格闘していたらあっというまに時間がたってしまいます。
時間がもったいない・・・

そこで、前の晩に漬け置きしておけば洗濯機に入れるだけで汚れが落ちる洗剤や、手洗いがラクになるような道具を利用してお洗濯にかける時間を短縮しています。

おすすめ記事 >> ラク家事お洗濯アイテム

アイロンがけ

実は一番嫌いな家事はアイロンがけでした。
嫌いなうえ時間がかかるので、アイロンがけをする“隙間時間”を見つけられないでいました。
そんなこんなでついついYシャツなど貯め込んでしまって、さらに面倒なことに・・・
でも、アイロンがけが苦手な私でも短時間でシワをきれいにのばしてくれるアイロンを手に入れたことで、アイロンがけがそれほど負担にならなくなりました。

毎日必ず夫と子供たちで合計3枚のYシャツのアイロンがけが待っています。
さらに毎日ではありませんが、夫のスーツや子供たちの学生服のズボンも。
スムーズにかけられるアイロンのおかげで、15分もあればアイロンがけが終了!
子供たちが朝食を食べている時間にササッとかけてしまえるようになったので、わざわざアイロンがけの“隙間時間”を作る必要がなくなったのです。
私が「道具が変われば家事が変わる」と気付かされたのは、このアイロンのおかげかもしれません。

おすすめ記事 >> 蒸気の力でアイロン上手 ティファールスチームアイロン

買い物

私は仕事の予定がつまってくると「スーパーへ買い物に出る時間がもったいない」と感じるようになります。
出かけるのにはまずお化粧をしなくてはいけないし、それなりに着替えも必要です。
出かけるまでの準備から外に出て買い物を済ませ、家に戻るまでの時間は1時間半から2時間くらいかかることも。
その時間があれば、どれくらい仕事が進むだろう?

そういうとき、食材宅配はとても便利なのです。
大量の荷物、重い荷物を玄関先まで運んできてくれるのも助かります。
食材宅配は下の子が生まれたときから続けていますが、最近ではネットスーパーも利用しています。
ネットスーパーなら30分あれば注文が完了し、その日のうちに商品が届きます。
いつもスーパーまで行って買っているものを自宅に届けてもらえるので、こんなラクなことはありませんよ。

おすすめ記事 >> ラク家事食のお取り寄せ

このように、限られた時間の中で自分のために使う時間を確保するクセをつけることで、余裕があるときは趣味のパン作り、お菓子作りの時間を楽しんでいます。

最近の投稿

  1. おいしっくすのおせち料理予約
  2. ぶんぶんチョッパー
  3. 排水溝キャップ
  4. OXOサラダスピナー
  5. 切れ味抜群のギザ刃包丁(ベルメゾン)
PAGE TOP