【特集】トースターパンの特徴とレシピ

トースターパン

煮る、焼く、炊くの調理ができるマルチ調理鍋「トースターパン」をご紹介します。材料を入れてオーブントースターで焼くだけで本格調理も可能。蒸し焼きするので、お肉はふっくら柔らかく焼き上がります。調理中は放ったらかしでいいので、ご飯の用意がグンとラクに!お弁当作りにも重宝しています。

使い方としては電子レンジで調理するシリコンスチーマーとよく似ていますが、シリコンスチーマーとトースターパンの一番の違いは「焼き」の美味しさを再現できるということ。フライパンで調理しているお料理ならほとんどトースターパンでの調理が可能です。
蒸し焼きするので食材のうま味が生かされ、少量の調味料でもしっかり味がつきます。
内側はフッ素樹脂加工されていてこびりつかないので、油は少量でOK。ヘルシー調理ができます。

トースターパン記事一覧

スポンサーリンク

最近の投稿

  1. 軽くなった鋳物ホーロー鍋
  2. 充電式湯たんぽでぬくぬく
  3. 2018年 新年のご挨拶
  4. 圧力鍋で作る黒豆のレシピ
  5. 真空パックマシン ピタント
PAGE TOP