OXOサラダスピナー

キッチン

モデルチェンジしたOXOサラダスピナーはスタイリッシュかつ安定感もアップ

11年使っていたOXOサラダスピナーが経年劣化したため、最新バージョンのものに買い換えました。
丸っこい形から安定性のある円筒型になり見た目もスタイリッシュに!旧タイプとの比較もご覧いただけます。

私がいままで使っていたのは初代のサラダスピナーです。
調べてみると購入したのは2004年(グッドデザイン賞を受賞した年ですね)。なんと11年間使っていました。
はじめてOXOサラダスピナーを使った時のレビュー記事を読むと「もしこれが壊れたとしても、絶対次も同じものを購入すると思います!」と意気込んでいたのですが(笑)そのとおりになりました。

OXO サラダスピナー

買い替えの理由は経年劣化。ザルの網目がこんなことに・・・

OXOサラダスピナー 経年劣化の様子

洗っている時に何かザラっとする感じがするなと思ったら、ボロボロになっていました。
最近老眼が進んでいるため良く見えていなかったのですが、いつからこんなことになっていたんでしょうね。

スタイリッシュになりました!

スタイリッシュになったOXOサラダスピナー

初代の次にフタが透明タイプのものが発売になり、ステンレス製も登場し、そして今回購入した最新バージョンになりました。
丸っこい感じから安定性のある円筒型になり、見た目にもカッコイイ!

初代の欠点は蓋を分解して洗うことができなかったこと。今回購入したものはもちろん蓋は分解できますし、透明なので上から見ただけで汚れを発見することもできるのです。しっかり乾かしてから収納できるという点も安心感があります。

OXOサラダスピナー フタを分解した様子

※上から見ても汚れが見つけやすい透明のフタ
OXOサラダスピナー 上から見ても汚れが見つけやすい透明のフタ

ザルも以前より耐久性がありそうです。

OXOサラダスピナー ザルの網目

旧タイプとの比較

私が使っていたのが『初代』ですが、前タイプも形は同じなのでご参考までにどうぞ。

OXOサラダスピナー 新旧タイプの比較

ご覧のとおり、形がスタイリッシュになりました。
高さは1cmほど低くなっていますが、円筒形になったので容量的にはほとんど変わらないのではないかと思います。

上から見た様子はこちら。

OXOサラダスピナー 新旧タイプ比較 上から見た様子

直径は約20㎝(小サイズ)で新旧とも同じです。
蓋の形がフラットになったので冷蔵庫にも収納しやすく、蓋の上に物を乗せても安定させることができます。

蓋が分解できるタイプは初めてなのでわからなかったのですが、今回のモデルチェンジで蓋の分解も簡単になったんだそうですよ。引っ張るだけで簡単に分解することができます。コツや力はいりません。

OXOのサラダスピナーにこだわるのはやはり使いやすいから

サラダスピナーの劣化をみつけたとき他のものと比較検討することなく「OXO」を選んだのは、やはりとても使いやすかったからだと思います。

OXOサラダスピナーの使い方は、上の黒いレバーを軽く押すだけ。中のザルが回転し水を切るという仕組み。手をはなしても(放っておいても)回転し続け水切りが完了します。

ワンプッシュでザルが回転して水切りをするOXOサラダスピナー

勝手に水切りをしてくれるため、その間に別の作業ができとても効率的なんです。
ザルの回転は自然に止まるのですが、強制的に回転を止める場合は黒いボタンを押すだけです。

OXOサラダスピナーの回転を止めるボタン

サラダ用のレタスはもちろんですが、炒めものに使うキャベツなどの葉物野菜もサラダスピナーで水を切っておけば、油はね防止にもなります。あと、ブロッコリーの水切りはこれなしには考えられない!
サンドイッチに使うレタスのようにしっかりと水切りをしたい場合は、一度回転させて水を切った後、ボウルに溜まった水を捨ててからもう一度回転させることで、かなりスッキリと水を切る事ができます。ぜひ試してみてください。

底面には滑り止め付きなうえ、円筒形になったことで回転中の安定感がアップしたようにも感じます。

OXOサラダスピナーのサイズ選びについて

OXO サラダスピナー

私が使っているのは直径20cmの小サイズのものです。このサイズは3人用となっていますが、4人分のサラダを作るのに小さいと感じたことはありません。たまに大量の野菜を水切りをすることがあるのですが、二度三度と回してもまったく手間は感じませんしね。直径27cmの大サイズというのもありますが、実物を見るとかなり大きいと感じるので、収納のことを考えるとやはり20cmでよかったなと思います。

【小】
●サイズ:約径20.5×高さ12cm 
●重量:約500g

【大】
●サイズ:約径27×高さ15.5cm 
●重量:約1212g

OXOグッドグリップスシリーズについて

OXOグッドグリップスシリーズは「誰にでも使いやすく」が商品のコンセプト。 ユニークな形の商品は人間工学に基づいて、すべての人の手にフィットし使いやすいよう、また無理な力を入れずに安全に使うことができるようにデザインされています。

OXOが作られたきっかけが「年齢を重ねた奥さまに使いやすいキッチングッズを」ということ事らしく、確かに子どもたちが小さなときでもラクに使えたので、力の弱いお年寄りの方でも使いやすいのだと思います。
「使いやすい」「楽しい」ということからなのか、子供たちがすすんでお手伝いしてくれていたことが懐かしいです。

グッドグリップスシリーズは、濡れた手でもすべりにくく、握りやすいグリップなどの使いやすさに加えて、食器洗い機にも使えるよう工夫され、まさにユニバーサルデザインのお手本ともいえる商品です。グッドデザイン賞、数々の工業デザイン賞にも輝いています。

OXOキッチングッズの記事一覧

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

スポンサーリンク

【広告】
【広告】

関連記事

  1. キッチン

    ホワイトソースを作るならbamix(バーミックス)が断然ラクで便利です

    手作りのホワイトソースもバーミックスなら短時間で、しかもなめらかに出来…

  2. キッチン

    少量の薬味を作るのに便利!ウチクックの「おろしスプーン」

    スプーンにおろし金がついているので、ちょっとだけ薬味が欲しいときに便利…

  3. キッチン

    保温鍋があれば火を使わずにじっくり煮込み料理が作れます

    火を使わずにじっくり煮込み料理が作れる保温鍋は、普段のお料理にはもちろ…

  4. ティファールのフライパン お知らせマーク

    キッチン

    フッ素樹脂(テフロン)加工のフライパンを長持ちさせるためのコツ 私が気を付けている6つのこと

    フッ素樹脂(テフロン)加工のフライパンはすぐにくっつくようになるとお困…

  5. キッチン

    ハンディフードプロセッサー bamix(バーミックス)の特徴

    バーミックスは1955年にスイスで生まれたハンディタイプのフードプロセ…

  6. トースターパン

    キッチン

    トースターパンで作るお弁当のおかず5品(レシピあり)

    4回にわたりご紹介してきたトースター専用鍋「トースターパン」ですが、今…

最近の投稿

  1. ガッテン!シャツの黄ばみ一発解消 家庭でできる黄ばみの落し方
  2. 逆さにしても使えるスプレーボトル
  3. ダスキン台所用スポンジ抗菌タイプ
  4. ティファールのフライパン お知らせマーク
  5. キレイの匠販売終了
PAGE TOP