マイクロファイバーとナノファイバークロス

お掃除

マイクロファイバークロスで落としきれなかった汚れも絡めとるナノファイバークロス「あっちこっちふきんナノ」

皆さんもご存知の、洗剤を使わなくても水だけで汚れが落ちる「マイクロファイバークロス」。
私も長く愛用していたのですが、気に入っていたマイクロファイバークロスが販売終了になってしまったのです。
大きさ、厚さ、色も気に入っていたのに本当に残念でした。
それからは大きさ・厚さなど種類を変えていろいろなものを試し、お気に入りの1枚を探すことに。
いわゆるジプシー状態・・・

マイクロファイバークロス

一口で「マイクロファイバークロス」と言っても、大きさ・厚さ・表面の素材感など様々。
使い勝手も違うので「もうどれがいいのかわからない!」と途方に暮れていたときに出会ったのが今日ご紹介する「ナノファイバークロス」です。

しっかりした生地と大きさが使いやすい「ナノファイバークロス」

今回出会ったナノファイバークロスは「あっちこっちふきんナノ」という商品です。

ナノファイバークロスの厚さ

サイズは約33cm×50cmで大きめです。
薄手ですが、生地がしっかりしているので扱いにくさは感じません。
というか、とても使いやすい!
汚れの落ち具合も、吸水性もマイクロファイバークロス以上。
ゴシゴシこすらなくてもいいし、きれいになるレベルが違うんです。
鏡や窓ガラスを拭いても、拭き跡が残りません。
大きさや厚さを変えていろいろ試してきたマイクロファイバークロスはなんだったの?という感じでした。

ナノファイバークロス「あっちこっちふきんナノ」のここがすごい

ナノファイバークロス

マイクロファイバークロスも特に不満なく使っていたのですが、「あっちこっちふきんナノ」を使ってみてその違いにビックリ。
マイクロファイバークロスでは落とせなかった汚れを絡めとっているのではないか!?というくらいの汚れ落ちです。
キレイだと思っていたところも結構汚れが残っていたんだな~とわかりました。
同じ汚れなら、ナノファイバークロスの方が力を入れずに落とすことができます。

一番違いを感じたのは、ガラスや鏡を拭いても拭き跡を残さないところ。
マイクロファイバークロスでは拭き跡が残るため、乾拭きが必要でした。
でも「あっちこっちふきんナノ」で拭くと、拭いた瞬間は水の筋がスッと現れるのですが、すぐに乾いてピカピカになります。
ホントに乾拭きいらずだった!

髪の毛の7500分の1の極細繊維が見えない汚れを絡めとります

生地表面の見た目にも違いはありますが、それ以上に繊維自体の太さに違いがあります。

ナノファイバークロスとマイクロファイバークロスの繊維の太さ違い
※左があっちこっちふきんナノ、右がマイクロファイバークロスです

マイクロファイバーの繊維径は2マイクロメートルです。
ナノファイバーの繊維径はわずか700ナノメートルです。

単位を「mm」に変換して比べてみます
■髪の毛 = 0.06mm
■マイクロファイバー = 0.002mm
■ナノファイバー = 0.0007mm

ナノファイバーがいかに極細繊維なのかがわかりますね。
つまり、目に見えない凹凸にまで入り込み、ホコリも油汚れもしっかり拭きとることができるのです。

「あっちこっちふきんナノ」のすばらしい使い心地について

ナノファイバーの使い方・使える場所

ナノファイバークロス「あっちこっちふきんナノ」は乾拭きでも使えますが、水で濡らし固く絞って使うことで性能がよりいっそう発揮されます。

家具、壁、床、窓ガラス、鏡、お風呂場、冷蔵庫の中、電子レンジの中、キッチンの油汚れなどなど、洗剤を使わないのであらゆるところに安心して使えます。
ただし、金銀箔製品には使用できませんのでご注意ください。

キッチンの油汚れを普通のふきんで拭くと油をのばしてしまいますが「あっちこっちふきんナノ」で拭くと瞬時に吸い取るというか、ふきんの方へ油が吸い込まれていくというか、とにかくあっという間に油汚れがなかったことになります。
調理後のコンロのお掃除もあっという間。

お掃除には濡らして使うのがおすすめですが、洗面所などの水回りに乾いたものを置いておいてもいいですよ。

吸水性がとてもいいので、鍋や食器を拭くのにも最適。
スイっと水分を吸収するのがわかるほど、ひと拭きでスッキリです。
拭き跡も繊維も残りません。
汚れ?くすみ?も一緒に拭きとるからなのかピカッと輝きます。

ぜひ毎日ちょっとずつでもいいので「あっちこっちふきんナノ」での拭き掃除を繰り返してみてください。
見えていない汚れも落としてくれるので、いつのまにか家中がピカピカに!
他にはない特殊な繊維を使用しているので少々値の張るクロスではありますが、価値ある1枚になると思いますよ。

ナノファイバークロス「あっちこっちふきんナノ」

※「あっちこっちふきん」という商品もあります。今回ご紹介したのは「あっちこっちふきんナノ」ですのでお間違えなく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

スポンサーリンク

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 焼き入れ不要!届いてすぐに使える「手入れのしやすさを考えた鉄製フライパン」
  2. アルカリ電解水とセスキ炭酸ソーダの違いはズバリ!汚れを落とすパワーと除菌ができる…
  3. 忙しい主婦の強い味方!半調理状態で届くイエコックのカット野菜 お届け状態や上手に…
  4. ひとつは持っていたい!鶏肉の皮もスパッと切れる切れ味のいい包丁
  5. 底栓付だから水抜きラクラク 手洗い・つけ置き用のおしゃれな洗い桶「マミーウォッシ…

関連記事

  1. キレイの匠で汚れた鍋を洗う

    お掃除

    おもしろいほど汚れが落ちる多目的エコ洗剤「キレイの匠」で茶渋で汚れた鍋もピッカピカ

    多目的エコ洗剤「キレイの匠」で以前から気になっていた鍋の汚れを洗ってみ…

  2. ナチュラルウォッシュアロマ

    お掃除

    力を入れずに汚れが落ちた!人にも環境にもやさしいエコ洗剤「ナチュラルウォッシュアロマ」

    人にも環境にもやさしく、汚れ落ちもバツグンなエコ洗剤「ナチュラルウォッ…

  3. フェリシモ 水だけで汚れが落ちるクロス

    お掃除

    お料理ついでに油はねオフ!水だけで汚れを落とすお掃除クロス

    毎日のちょこっと掃除に便利なお掃除クロスをご紹介します。ため込むと…

  4. キレイの匠で焦げたヤカンもピッカピカ

    お掃除

    多目的エコ洗剤「キレイの匠」で焦げたヤカンがピッカピカ☆になりました

    多目的エコ洗剤「キレイの匠」に1時間つけ置きしただけで、長年蓄積された…

  5. シャークスチームポータブルの使い方
  6. フェリシモ お掃除手袋

    お掃除

    さわりたくない排水口のごみ&ヌメヌメに素手感覚が使いやすい「ふきふきお掃除手袋」

    排水溝のお掃除のとき、古くなった歯ブラシなど使ったりしていると思います…

最近の投稿

  1. アイロンミトン
  2. 油吸着エコキャッチフィルター
  3. 手洗い不可のカシミアセーターを自宅で洗ってみた
  4. 底栓付洗い桶マミーウォッシュ
  5. らでぃっしゅぼーや
  1. ティファールのフライパン お知らせマーク

    キッチン

    フッ素樹脂(テフロン)加工のフライパンを長持ちさせるためのコツ 私が気を付けてい…
  2. お掃除

    アルカリ電解水とセスキ炭酸ソーダの違いはズバリ!汚れを落とすパワーと除菌ができる…
  3. イエコックのカット野菜お届け状態

    お取り寄せ

    忙しい主婦の強い味方!半調理状態で届くイエコックのカット野菜 お届け状態や上手に…
  4. 切れ味抜群のギザ刃包丁(ベルメゾン)

    キッチン

    ひとつは持っていたい!鶏肉の皮もスパッと切れる切れ味のいい包丁
  5. ぶんぶんチョッパー

    キッチン

    みじん切り8秒の「ぶんぶんチョッパー」は電気を使わないので手軽に使えます
PAGE TOP