家事が変わる本当に使える道具選び

主婦歴27年雑貨好きKaboが家事を効率的こなすための道具とコツ、暮らしに役立つ情報をご紹介

Home » お掃除 » この記事

バイオ洗剤「とれるNo.1」で蛇口の水垢を落とす!(洗面所編)

ゴシゴシこするとキズがつくので諦めていた水道の蛇口についた水垢の固まり。とれるNo.1粉末でお掃除してみました。


「振りかけておくだけ」手間いらず
とれるNo.1粉末は、振りかけておくだけで有機微生物が汚れを分解。ゴシゴシこする必要がありません。エコな点でもおすすめ。

とれるNo.1粉末で水道蛇口の水垢をお掃除

諦めていた換気扇フードの油汚れを見事に落としてくれた洗剤「とれるNo.1」で、やっぱり諦めていた水道の蛇口の水垢をお掃除してみました。
換気扇フードの汚れが落ちた衝撃の画像と記事はこちらからご覧いただけます

とれるNo.1には、液体タイプと粉末タイプがあります。

私は普段のお掃除なら液体。液体でも落ちないガンコな汚れには粉末を使います。
今回も諦めていた汚れを「粉末とれるNo.1」が落としてくれましたよ。

今回の汚れは、洗面所の蛇口部分。
石膏のようにこびりついてしまった水垢?カルキ?

もちろん液体洗剤ではビクともせず、あまりガリガリするとキズが付いてしまいそうで怖い・・・
これを落とすのは無理だろうなって、ずっと諦めていたんですよね。
でも思い出したのが「とれるNo.1」。これだったらもしかして落とせるんじゃない??

そこで、とれるNo.1の粉末に少量の水を混ぜ、汚れに湿布しました。

そのまま15分ほど放置・・・

はい!見事に落ちましたっ!!
雑巾で拭き取るとズルッという感じで汚れが剥がれ落ちました。
な~んだ、やっぱり「とれるNo.1」で落ちるんだったんだ・・・もっと早くにやってみるとよかった。

●「とれるNo.1」の汚れ落ちの仕組み
とれるNo.1は有益微生物、酵素、フスマ(麦ぬか)、米ぬかなどの天然成分からできています。
界面活性剤は含まれていません。
有機微生物が汚れを分解し汚れを落とします。
そして汚れは分解されながら水に流されていきます。

●肌あれの心配もありません
化学成分を一切使っていない弱アルカリ成分なので、手荒れもしないんです。
直接手で触った後でも、手はいつもと同じ。カサカサする事がありません。
お肌の弱い方にもおすすめできる洗剤です。

●どんな場所にも使えます
とれるNo.1は天然成分からできているので、どんな場所でも使う事ができます。
キッチン、リビング、お風呂、トイレなどなど、どんなところでもOKなんです。
洗濯や食器洗いにも使えるんです!
冷蔵庫の中やキッチンのシンク、レンジ回りにも安心して使う事ができます。
液体タイプなら吹きかけて5分ほどそのままにした後、ぬれた布などで拭き取るだけ。2度拭きの必要はありません。
お風呂用、トイレ用というように、洗剤をいろいろ揃える必要もなく経済的でもあります。

使い方は無限大!?⇒とれるNo.1の使い方あれこれ

おもしろい・・・というか、不思議だったのは壁紙のシミ落としに使った時のことです。
壁紙に液体タイプの「とれるNo.1」を吹きかけて5分後に拭き取ったのですが、うっすらと汚れが残っていました。
テコボコした壁紙なのでしかたないのかなと思っていました。
でも翌日そこを見ると、そのシミがすっかり消えていたんです!「あれ?あのシミはどこだっけ??」という感じです。
拭き取った後も壁紙に残っていた「とれるNo.1」が汚れを分解して続けてくれたのかな?



スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを書く







コメント内容




検索

新着記事

カテゴリー

特集ページ

画像
お料理の腕がグンと上がります!

画像
まさにユニーバーサルデザインのお手本!

画像
かたまり肉も短時間でホロホロに

画像
世界中で愛されるハンディフードプロセッサー

画像
手軽に使えるミニフードプロセッサー

画像
トースターで本格調理!

画像
手軽におやつ作り♪

画像
短時間で本格的料理からおやつ作りまで!
お試しレビューやおせち料理の比較・検索 お掃除の時短グッズと便利アイテム 口コミ、料金の比較、年賀状のマナーなど
スポンサーリンク


ベルメゾンネット





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

ブログランキングならblogram

リンク
オレンジスカイの興味津々
湘南天然生活