油吸着エコキャッチフィルター

お掃除

排水管の汚れ・詰まり・ニオイを予防!うっかり流してしまう少量の油もキャッチする「高性能フィルター」

排水溝に直接油を流す人はいないと思うのですが、日ごろうっかり流してしまっている少量の油があることを意識したことはあるでしょうか。
たとえばラーメンのスープ、ツナ缶の油、お皿に残った油など。
少量の油も蓄積すると排水管の詰まりやニオイの原因になるかもしれません。

そんな排水溝に流してしまう少量の油もしっかりキャッチする高性能フィルターをご紹介します。
私がこのフィルターを使うようになった経緯は、排水管を詰まらせるという恐ろしい体験をしたからなんです。

日ごろから揚げ物に使った油をそのまま流したりすることはしていないし、フライパンやお皿に残った油はキッチンペーパーで拭いてから洗うようにしています。
でも築20年くらいたったころ、排水管を詰まらせてしまったのです!
水道屋さんを呼んで掃除をしてもらったのですが、詰まっていたのは流し台から4~5m先の排水管の曲がり角でした。
日ごろから掃除はマメにしていたつもりでしたが、上からのぞいただけではわからないところに汚れが蓄積していたんですね。
さて、今後はどうしたものかと思っていたときに見つけたのが、今日ご紹介する高性能フィルターです。

うっかり流してしまいがちな油汚れ

気を付けていても、無意識に流している油って結構ありますよね。
たとえば

●ラーメンのスープ
●ツナ缶の油
●キッチンペーパーなどで取り切れなかった油汚れ
●油を拭き取らず食器洗い乾燥機に入れる

ラーメンのスープの油なんてどうしたらいいの?って感じですよね。
そういった油をキャッチしてくれるのが油吸着エコキャッチフィルターです。

油吸着エコキャッチフィルター
油吸着エコキャッチフィルターicon

※はじめから丸型のものも新発売
排水口のゴミや油をトルシート

油吸着エコキャッチフィルターとは
優れた吸着力を活かし、海に流出した重油などを回収する現場でも活躍している特殊素材を家庭用に開発したもの。
自重の約8~10倍の油を吸着する高性能フィルターです。
1枚で油を大さじ約3杯分を吸着します。

油吸着エコキャッチフィルターの使い方

もともとの形は四角形です。

油吸着エコキャッチフィルター

四隅を切って丸にし、排水口ストレーナーに入れます。
※切り取り部分の目安になるラインがうっすら入っています
※カットしたときに出る角の部分は食器の残り油の拭き取りなどに再利用できます

油吸着エコキャッチフィルター

これで、うっかり流してしまう少量の油もフィルターが吸収してくれるようになります。

水切りネットを使用する場合は
排水溝ストレーナー ⇒ エコキャッチフィルター ⇒ 水切りネット
がいいと思います。

水の流れが悪くならないのか?

油吸着エコキャッチフィルターの厚さは5mm

エコキャッチフィルターは油を吸着しますが水は吸いません。
とはいえ厚さは約5mm。
この厚さを見ると水が流れにくくなるのではないかと思ったのですが、『明らかに水の流れが悪い』と感じたことはいまのところありません。

排水溝以外での使い方

オイルポット
もう一つ重宝しているのは、オイルポットを洗うときです。
洗う前のオイルポットにエコキャッチフィルターを入れるだけで、底の方に2~3mm残っている油もしっかり吸収してくれます。

少し残ってしまう油
油吸着エコキャッチフィルターでオイルポットの油を吸う

エコキャッチフィルターがグングン油を吸収
エコキャッチフィルターが油を吸収する様子

しっかり油を吸収したエコキャッチフィルター
油吸着エコキャッチフィルターが油を吸収した様子

オイルポットにほとんど油が残らないので、その後は洗剤で洗うだけで油汚れもスッキリ落とせます。

鍋やフライパン
鍋やフライパンに残っている油をふき取るときは四角のままで使います。
エコキャッチフィルターは吸収する油の量が多いので、キッチンペーパーを何枚も使う必要がなくなるし、残り油が少なくなるので洗うのがとってもラクちんになります。
油の量によって1回に1枚使うのがもったいないときは、半分または四分の一に切って使っています。

調理中にも使える?
チキンソテーを作るとき油を吸い取るのにいいかなと思ったのですが、後片付けのときフライパンを拭くと繊維が残っていたので調理中には使わない方がいいようですね。

取り換え頻度はどれくらい?

油吸着エコキャッチフィルターは16枚入り

私は主に排水口ストレーナー用として使用しています。
ためしに2日間入れっぱなしにしてみましたが、まだ油は吸収できるようでした。
入れっぱなしが気にならないのであれば、2~3日に一度の取り換えでも大丈夫かもしれません。

ベルメゾン購入できます
油吸着エコキャッチフィルターicon
●サイズ:直径約11㎝
●素材:ポリプロピレン
●日本製

※はじめから丸型のものも新発売
排水口のゴミや油をトルシート
●サイズ:幅約11、奥行約12.8、高さ約0.7cm(耳部分含む)
●素材:綿・ポリプロピレン
●日本製

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

スポンサーリンク

【広告】
【広告】

ピックアップ記事

  1. 忙しい主婦の強い味方!半調理状態で届くイエコックのカット野菜 お届け状態や上手に…
  2. 底栓付だから水抜きラクラク 手洗い・つけ置き用のおしゃれな洗い桶「マミーウォッシ…
  3. 家庭での洗濯不可のカシミアセーターも自宅で洗えます!「ドライD(洗剤)」を使った…
  4. 一度使うとやめられないと評判の「ダスキンスポンジ抗菌タイプ」3ヶ月使ったらこうな…
  5. アルカリ電解水とセスキ炭酸ソーダの違いはズバリ!汚れを落とすパワーと除菌ができる…

関連記事

  1. シャークスチームポータブルの使い方

    お掃除

    シャークスチームポータブルの使い方

    シャークスチームポータブルのセット内容や使用方法を詳しくご紹介します。…

  2. お掃除

    多目的エコ洗剤「キレイの匠」がいまだけ2,000円OFF

    コンロの汚れ、やかんのこびりつきなどピカピカにお掃除できた私のおすすめ…

  3. セスキ炭酸ソーダと電解水の中間「炭酸ソーダ」

    お掃除

    電解水は本当に必要?家庭用アルカリ剤の中でもっとも強力な「炭酸ソーダ」と比較してみました

    私は日常の汚れ落としに電解水を使用しています。浸け置き用としてセス…

  4. OXOアングルドメジャーカップ

    キッチン

    OXOオクソ アングルドメジャーカップ 上からでもメモリが見やすい!「cup」と「ml」両方の計量が…

    OXOのキッチンアイテムの中でも有名なアングルドメジャーカップ。「…

  5. シリコンスチーマー比較

    お弁当に便利

    ルクエ・スチームケースの特徴

    大人気「ルクエスチームケース」の使い勝手やどんなお料理が作れるかなど、…

  6. ビタントニオワッフル&ホットサンドベーカーで作るモッフル

    キッチン

    Vitantonio(ビタントニオ)ワッフル&ホットサンドベーカーで作るモッフル

    具やソースを変えるだけで、おやつにも食事にもなる人気の「モッフル」。…

ベルメゾンネット

最近の投稿

  1. ふしぎクロス
  2. ダンスク アラビア ランチョンプレート
  3. シリコーンスプーン
  4. カットバリア(まな板)

ピックアップ記事

  1. ガッテン!シャツの黄ばみ一発解消 家庭でできる黄ばみの落し方
  2. 底栓付洗い桶マミーウォッシュ
  3. OXOペーパータオルホルダー
  4. ドライD
ベルメゾンネット
  1. ぶんぶんチョッパー

    キッチン

    みじん切り8秒の「ぶんぶんチョッパー」は電気を使わないので手軽に使えます
  2. ブーランジュリー ふくらむ魔法の冷凍パン生地クロワッサン

    料理・手作りパン・お菓子

    朝食に焼き立てパンが食べられます!30分で完成「ふくらむ魔法の冷凍パン生地」
  3. ドライD

    お洗濯

    ドライマーク衣料が自宅で洗える洗剤「ニッショク ドライD」柔軟剤、洗濯のりも使っ…
  4. ダスキン台所用スポンジ抗菌タイプ

    キッチン

    一度使うとやめられないと評判の「ダスキンスポンジ抗菌タイプ」3ヶ月使ったらこうな…
  5. 手洗い不可のカシミアセーターを自宅で洗ってみた

    お洗濯

    家庭での洗濯不可のカシミアセーターも自宅で洗えます!「ドライD(洗剤)」を使った…
PAGE TOP