家事が変わる本当に使える道具選び

主婦歴27年雑貨好きKaboが家事を効率的こなすための道具とコツ、暮らしに役立つ情報をご紹介

Home » お掃除 » この記事

諦めていた汚れも落とす!とれるNo.1(換気扇カバー編)

とにかく掃除が大変だった換気扇カバーの汚れ。とれるNo.1粉末タイプを振りかけるだけでピカピカに!長年の苦労はなんだったの?とれるNo.1の実力に脱帽した瞬間です。


「振りかけておくだけ」手間いらず
とれるNo.1粉末は、振りかけておくだけで有機微生物が汚れを分解。ゴシゴシこする必要がありません。エコな点でもおすすめ。

とれるNo.1粉末で換気扇カバーをお掃除

どうしても完璧にはキレイにならず、諦めていた換気扇カバーの汚れ。
それを見事に落としてくれた洗剤です!

いままでの換気扇掃除だとこんな感じです。

隅っこに残った油汚れが一度にはとれず、楊枝を使ったりして落とさなくてはいけませんでした。
だんだん疲れてくるので完璧にはきれいにならず挫折・・・というのがいつものパターン。

ところが!とれるNo.1を使うとこのとおり!!

しかも「とれるNo.1粉末タイプ」を振りかけておいただけなんです!


※ボトルは旧タイプですが中身は一緒です

とれるNo.1の粉末タイプに少量の水を混ぜ、換気扇カバーの溝にすり込みます。
待つ事15分・・・歯ブラシを使って汚れをなぞるとペロ~ンという感じで汚れが剥がれ落ちたんです!
おまけにものすごくキレイ♪新品みたいになりました。
いままであんなにがんばって掃除していたのに、何?この簡単さは??

雑誌や新聞などで見た事はあったのですが、こんなすごい洗剤だったなんて・・・

「とれるNo.1」は、よく新聞や雑誌で紹介されている洗剤なのですが、その理由はとってもエコなバイオ洗剤だからなんです。
でも、エコとか環境にやさしい洗剤って「汚れ落ちはどうなんだろう」と思っていました。
もっと早くに使ってみると良かった!!

●「とれるNo.1」の汚れ落ちの仕組み
とれるNo.1は有益微生物、酵素、フスマ(麦ぬか)、米ぬかなどの天然成分からできています。界面活性剤は含まれていません。
有機微生物が汚れを分解し汚れを落とします。そして汚れは分解されながら水に流されていきます。

●肌あれの心配もありません
化学成分を一切使っていない弱アルカリ成分なので、手荒れの心配もありません。直接手で触った後でも、手はいつもと同じ。カサカサする事がありません。お肌の弱い方にも使っていただける洗剤です。

●お掃除しながら地球を洗います
さらに有益微生物のパワーで、お掃除した汚れが流れていく配水管や川、海までもきれいにしてくれるという、地球に優しい洗剤なんです。
川や海を汚さない洗剤・石けんなどはありますが、キレイにしてくれるっていうのは、はじめてでした。
それでいて驚きの洗浄力!合成洗剤にも負けていませんよ。

もっと詳しく⇒とれるNo.1とは?

今回換気扇を掃除したのは粉末タイプの「とれるNo.1」ですが、液体のスプレータイプのものもあります。
頑固な汚れには粉末タイプがおすすめですが、普段のお掃除にならスプレータイプが便利です。

汚れにシュッと吹きかけ拭き取るだけです。二度拭きの必要はありません。
使える場所は、キッチン、リビング、お風呂、トイレなど、どんなところでもOKです。洗濯や食器洗いにも使えるんですよ。
スプレータイプをワイシャツの衿汚れに吹きかけて一晩おき、翌日洗濯機で洗ったら、衿が真っ白になります。
しみ抜きにも効果は絶大ですよ。

使い方は無限大!?⇒とれるNo.1の使い方あれこれ



スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを書く







コメント内容




検索

新着記事

カテゴリー

特集ページ

画像
お料理の腕がグンと上がります!

画像
まさにユニーバーサルデザインのお手本!

画像
かたまり肉も短時間でホロホロに

画像
世界中で愛されるハンディフードプロセッサー

画像
手軽に使えるミニフードプロセッサー

画像
トースターで本格調理!

画像
手軽におやつ作り♪

画像
短時間で本格的料理からおやつ作りまで!
お試しレビューやおせち料理の比較・検索 お掃除の時短グッズと便利アイテム 口コミ、料金の比較、年賀状のマナーなど
スポンサーリンク


ベルメゾンネット





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

ブログランキングならblogram

リンク
オレンジスカイの興味津々
湘南天然生活