ル・クルーゼ LECREUSETの特徴

Home > キッチン > ル・クルーゼ > ル・クルーゼの特徴

ル・クルーゼの特徴やル・クルーゼのお鍋で調理するとなぜおいしくなるのかなど、私の体験談を交えてご紹介しています。

ル・クルーゼ Le creusetの特徴

  • 熱伝導に優れた鋳物ホーローはムラの無い熱まわりで、料理の旨みや栄養分を逃しません
  • 弱火で調理できて経済的。焦がす心配も吹きこぼれる心配もありません
  • 保温性に優れ、余熱も調理時間に。そしてお料理が温かいまま召し上がれます
  • 平らで厚い底は、材料の焦げ付きを防ぎます
  • レモンなどの酸味に強く、繰り返し使用しても臭いがしみつきません
  • 特殊3層ホーロー加工で優れた耐久性を持続します
  • オーブンや電磁調理器にも対応で熱源を選びません。※電子レンジにはご使用できません


ル・クルーゼのお鍋は一つ一つ手作業で色をつけているので、それぞれ個性があります。まさに「私だけのル・クルーゼ」という感じがして、使うほどに愛着がわいてきます。ストーンウェアは微妙なグラデーションがとてもステキで発色もキレイ。形やカラーバリエーションも豊富なので、ついついコレクションしたくなりますよ。

ル・クルーゼ Lecreusetでお料理がおいしくなる秘密

  • 製品の厚みによりムラのない熱周りで煮物などまろやかな深みのある味を引き出します
  • 製品の厚い底が、料理を焦がさず、しかもおいしく仕上げます
  • 鍋のフタの重みが、お料理の旨みや栄養分を逃がしません
ル・クルーゼのお鍋を使ってお料理した時、一番初めにその味の違いに驚いたのは水無しで作る『肉じゃが』でした。薄味でも素材そのものの味がしてとってもおいしいんです。弱火で調理するので煮崩れする事もなく、それでいてジャガイモなんてほっくり。お肉や人参も柔らか~になります。余熱を利用して仕上げるので、火にかけている時間も通常よりも短時間ですみ経済的でもあります。

ル・クルーゼは煮物や煮込み料理にとっても適した鍋です。コツなども特に必要ありません。いつものお料理をル・クルーゼで作るだけでいいんです。煮物などおいしく自分の味にするには、なかなか年季のいるお料理ですよね。でも、ル・クルーゼを使うようになってからは、何を作るのにも「ル・クルーゼなら大丈夫!」と安心なんです。お味噌汁でさえおいしくなっちゃいますよ。

私もはじめは「お鍋で料理の味が変わるなんて・・・」と思っていたんでが、お鍋一つでこんなに違うんだ!と、きっと驚くと思います。世界中の主婦が愛用しているというのも納得です。

お鍋としては確かに高価ではありますが、上手に使えば一生もの。使ってみると「持っていてよかったな」と思えるはずです。

鋳物ホーロー製品とは


鋳物(鉄・コークス)に、ガラス質のエナメルを焼きつけた(ホーロー加工)製品をいいます。
熱伝導がよく、また、お料理が金属面に触れないため、おいしく仕上がります。

ル・クルーゼを探すなら公式ショップが安心です

※ル・クルーゼ公式ショップでは、ここでしか買えない商品も多数。5%OFF開催中。

ル・クルーゼ 記事一覧

最近の投稿

  1. おいしっくすのおせち料理予約
  2. ぶんぶんチョッパー
  3. 排水溝キャップ
  4. OXOサラダスピナー
  5. 切れ味抜群のギザ刃包丁(ベルメゾン)
PAGE TOP