ル・クルーゼの収納、お手入れ

Home > キッチン > ル・クルーゼ > ル・クルーゼの収納、お手入れ

ル・クルーゼを長く使うための上手な使い方、お手入れ方法。鍋の収納方法のアイディアをご説明しています。

ル・クルーゼを長く使うための上手な使い方

ル・クルーゼのお鍋は、弱火で調理、金属製のツールを使わない、使用後は洗ってよく乾かすが基本です。

普段の使い方
●調理の際は、ホーローを保持するためにも金属製のツールを使うことは避けてください
●ホーローの光沢を保持させ、錆の発生を防ぐためにも、洗ったらすぐ拭いてください。
●ホーローを保持するため空焚きや強火での長時間調理は避けてください
●ホーローを傷める場合がありますので、ナイフなど先のとがったもので表面をこすらないで下さい
●取っ手の部分があつくなることがありますので、取っ手を持つときは必ず鍋つかみをご使用下さい

焦げ付いたら
お湯をはってしばらく置いた後、スポンジと中性洗剤で洗ってください。
特にひどい場合は、水を張って小さじ一杯程度の重曹を加え、弱火で煮立ててしばらく置いた後、 スポンジと中性洗剤で洗ってください。
※普通に使っての焦げでしたら、スポンジでかるくこするだけで簡単に落ちます

縁の部分がサビついたら
市販のサビ取り剤でサビの箇所をこすってください。洗った後に食用油を塗っておくと皮膜になってより効果的です。
※私は10年以上ル・クルーゼの鍋を使っていますが、普通に洗って拭いて乾かすだけですがサビがついたことはありませんので、あまり神経質になる必要はないと思いますよ。

ル・クルーゼのお鍋を傷つけないキッチンツール

ル・クルーゼのお鍋は金属製のツールを使用すると、ホーローにキズがついてしまいます。
長く愛用するためにも木製、ナイロン製のツールやシリコーン製のスパチュラなど、お鍋にキズをつけないツールのご使用をおすすめします。

ル・クルーゼのお鍋とお揃いで使うなら、やっぱりル・クルーゼのスパチュラがかわいいです。
カラーや形、大きさも豊富ですので、お鍋の色に合わせてもいいですし、お菓子用、カレー用、炒め物用というようにカラーで使い分けるのもいいですよ。

熱にも強く、使い勝手もいい ル・クルーゼのスパチュラ
●シリコーンゴム製で耐熱温度が330度と高いので、とける心配も変形する心配もありません。
● 鍋にこびりついたものをこそげるときも、お鍋をキズつける事がありません。
●木製のヘラやゴムベラに比べ匂いが移りにくいです。
●柔軟性があるので、ビンや鍋の側面や底に残った物をかき出すときにもきれいに出すことができます。
●ヘッドを柄から取り外して洗うことができるので清潔に使うことができます。
※ル・クルーゼのスパチュラを探す ⇒ ル・クルーゼのスパチュラ

キッチンツールの収納なら、ル・クルーゼ ユーテンシルクロックがおすすめ
厚みのあるどっしりとした作りで、かなり安定性があります。
ツールをたくさん立てても倒れません!
ル・クルーゼのストーンウェアらしく、グラデーションもステキです。
※ユーテンシルクロックを探す ⇒ ル・クルーゼ ユーテンシルクロック

ル・クルーゼ公式ショップではスパチュラ・スタンドセットを販売中
スパチュラ・スタンド(S)セット
スパチュラ・スタンド(SS)セット

ル・クルーゼ お鍋の収納

ル・クルーゼのお鍋は22cmのココット・ロンドで重さが3.5㎏あり(フタを含む重さ)、片手で持つのにはちょっと力がいります。
ですので、棚の上の方に収納すると取り出すときに大変になります。

取り出しやすいのは、胸くらいからそれより下の高さです。
全部並べて置けるような棚やスペースがある場合は良いのですが、そうじゃない場合は左の写真のように重ねて収納するという方法もあります。

その場合、購入時に梱包に使われていたピンを使うと便利です。
お鍋にピンを挟み、その上にフタを乗せます。
そうすることで、お鍋単品で収納する場合でも、通気性を確保し、サビやキズから守ってくれます。


※このピンは捨てずに取っておきましょう

プラスチック・ピンは後から購入することもできます
ル・クルーゼのお鍋の形をしたかわいいピン

※プラスチック・ピンをもっと探す ⇒ ル・クルーゼ プラスチック・ピン

ル・クルーゼ 記事一覧

最近の投稿

  1. シリコーンスプーン
  2. カットバリア(まな板)
  3. ブーランジュリー ふくらむ魔法の冷凍パン生地クロワッサン
  4. セスキ炭酸ソーダと電解水の中間「炭酸ソーダ」
  1. 底栓付洗い桶マミーウォッシュ

    お洗濯

    底栓付だから水抜きラクラク 手洗い・つけ置き用のおしゃれな洗い桶「マミーウォッシ…
  2. ティファールのフライパン お知らせマーク

    キッチン

    フッ素樹脂(テフロン)加工のフライパンを長持ちさせるためのコツ 私が気を付けてい…
  3. お掃除

    アルカリ電解水とセスキ炭酸ソーダの違いはズバリ!汚れを落とすパワーと除菌ができる…
  4. ぶんぶんチョッパー

    キッチン

    みじん切り8秒の「ぶんぶんチョッパー」は電気を使わないので手軽に使えます
  5. 燕三条お手入れ簡単な鉄のフライパン

    キッチン

    焼き入れ不要!届いてすぐに使える「手入れのしやすさを考えた鉄製フライパン」
PAGE TOP