家事が変わる本当に使える道具選び

主婦歴27年雑貨好きKaboが家事を効率的こなすための道具とコツ、暮らしに役立つ情報をご紹介

Home » 生活雑貨・他 » この記事

タブトラッグス(TUBTRUGS)大きさ比較

タブトラッグスのL、M、Sサイズの大きさ比較をしてみました。どんなものがどれくらい入れられるかもご覧いただけます。


アイディア次第でいろいろな使い方ができます
生活のあらゆるシーンで使えます。ポイポイ入れられるからラク!同じサイズも、違うサイズも重ねて収納できるので使わない時も場所を取りません。やわらかなポリエチレン100%だから、グイッと曲げて片手でつかんで持ち運べます。

タブトラッグス L・M・Sサイズの大きさ比較

タブトラッグスのサイズ
●Lサイズ 42L、直径455×H320mm
●Mサイズ 26L、直径380×350mm
●Sサイズ 14L、直径320×250mm

上から見るとこんな感じです。

LとMにそれほど大きさの違いを感じなかったのですが、中に入る物の量がかなり違いました。
Lサイズではしっかり収まった7kgの洗濯物は、Mサイズでは入りきりませんでした。
Mも見た感じの大きさは、けっこう大きいです。
私ははじめにLサイズを見てビックリしているので驚きませんでしたが(笑)はじめて見る方にはMサイズでもかなり大きく見えるかもしれません。

手に持つと大きさはこんな感じになります(MとSの大きさ比較)。

左がMサイズ、右がSサイズです。
Sサイズがとってもかわいいサイズなんです。
とりあえず、1個はネコの餌ストック用に使うのは決まっていたのですが、もう一つはどうしようかな~と考えて・・・お掃除グッズの収納に決定。
この大きさだったら、お掃除用のバケツとしても使えるし、ひとまとめにしておけるのはやはり便利です。
もちろん、そのまま洗面所に置いてあってもおしゃれですしね。

Mサイズもそれなりの収納量があり、小さな子供が持ち運ぶのにちょうどいい大きさです。
子供って出し入れが面倒だと、ちゃんとお片づけできなかったりしますからね(うちの子供たちだけかな??)。
タブトラッグスはポイポイ入れられるところが、子供部屋の細々した物の整理にとても使い勝手が良いようですよ。

結局我が家では、
Lサイズ・・・洗濯物入れ、次男のユニホーム入れ
Mサイズ・・・二人の子供たちにそれぞれ一個ずつ(使い方自由)
Sサイズ・・・ネコの餌ストック用、お掃除グッズの収納
というような使い方になりました。

見た目にもオシャレなので、その辺に置いてあってもぜんぜんOK!
ホコリが気になるときは、何か1枚かぶせておけばいいし、汚れたら洗うこともできます。
※タブトラッグス専用のフタも販売されています ⇒タブトラッグス専用の蓋 タブトップ
ポイポイ入れられて、サッと持ち運べるタブトラッグス。
使ってみるとその良さが本当によくわかります!

タブトラッグスはこちらで購入できます
楽天市場でタブトラッグスを探す
Yahoo!ショッピングでタブトラッグスを探す

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


検索

新着記事

カテゴリー

特集ページ

画像
お料理の腕がグンと上がります!

画像
まさにユニーバーサルデザインのお手本!

画像
かたまり肉も短時間でホロホロに

画像
世界中で愛されるハンディフードプロセッサー

画像
手軽に使えるミニフードプロセッサー

画像
トースターで本格調理!

画像
手軽におやつ作り♪

画像
短時間で本格的料理からおやつ作りまで!
お試しレビューやおせち料理の比較・検索 お掃除の時短グッズと便利アイテム 口コミ、料金の比較、年賀状のマナーなど
スポンサーリンク


ベルメゾンネット





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

ブログランキングならblogram

リンク
オレンジスカイの興味津々
湘南天然生活