家事が変わる本当に使える道具選び

主婦歴27年雑貨好きKaboが家事を効率的こなすための道具とコツ、暮らしに役立つ情報をご紹介

Home » キッチン » この記事

siroca(シロカ)ホームベーカリーの動作音を動画でチェック

siroca(シロカ)ホームベーカリー SHB-315 の付属品、仕様、ボタンの操作性などを詳しくご紹介。運転中の動作音も動画で撮影しました。


直感的に操作できるボタンが使いやすい
ボタンが操作順に並んでいるので、直感的に使えます。米粉専用のパン羽根が付属しているというところがgood!大きめの窓付きなので中の様子がよく見え、パンを焼いている時に安心感があります。

siroca(シロカ)ホームベーカリーの付属品

SHB-315には、新しくメニューに加わった「ヨーグルト」のための専用容器と、SHB-212には付属していなかったジャム専用フタが新しく付属品に加わりました。

羽根が2種類付属していて、米粉パンを作る時には専用の羽根を使います。
sirocaホームベーカリーで作る米粉パンはおいしいと評判なのは、この羽根のおかげなのかもしれませんね。

計量カップは10ml単位で230mlまで計れるのでそのまま使えます。
でも計量スプーンのほうはもう少し工夫がほしかったかな・・・
といいますのは、基本の食パンメニューのレシピを見てもグラム数の他に、計量スプーン大さじ2とか、小さじ2/3というような数字が書かれています。
(たとえば、塩4g(小さじ2/3)、塩5g(小さじ5/6)というように記載されています)
大さじ2などのちょうどの量の時はいいのですが、計量スプーンに2/3や1/2のメモリがついているわけではありませんので、2/3と言われても・・・というわけなのです^_^;
目安として使うのにはいいのですが、やはりグラム数で計る方が正確なので、計量スプーンはちょっと残念だったなと思います。

羽根取り棒というのが便利だな思いました。
焼き上がった後、パンの中に羽根が残ってしまった時にこの棒を使って取り出すことができます。
いまのところ羽根が残るという事は一度もありませんが、万が一羽根が残った時でもこれがあると安心です。

本体の大きさ、重さ

サイズは、高さ29×幅35×奥行27.5cm です。
ちょっと大きめの炊飯器くらいです。
いままでMKホームベーカリーの1斤用を使っていたので、大きいなと感じましたが、他社の1.5斤や2斤用とだいたい同じくらいの大きさです。

ちなみに、MK1斤用と比べるとこんな感じになります(高さは同じです)。

重さは約4㎏。これは他社のホームベーカリーがだいたい6kgなのと比べると群を抜いて軽いです!
持った時の感じも全然違いますよ。
太くて持ちやすいハンドル付きなので、移動もラクラクです。

電源コードの長さは約1.4mです。
この電源コードを収納するところはありません。
背面にクルクルとまとめておける場所でもあるとよかったのですが・・・

ボタンの操作性

操作ボタンは大きくてとても見やすいです。
ボタン左から順番に、メニュー ⇒ サイズ ⇒ 焼き色 のボタンを押します。
液晶画面にどれを選択しているのかが表示されます。
あとはスタートボタンを押せば運転が開始されます。

メニューボタンは電源が入ったた時点で1番になっています。
ボタンを1回押すごとに、2番、3番とメニューが進みます。
サイズ、焼き色についても操作は同じです。

ボタン操作について、もうひとつほしかった機能は「メニューボタン」の逆回り機能。
たとえば、3番のメニューを選択しようとして間違って4番まで押しすすめしてしまった場合、18番まで押し続けてから再び3番に戻ってこなくてはいけません。
逆回りがあればもっとラクだったのになと思います。

ナッツなどの具を自動で投入する機能はありません。
具を入れるタイミングはブザーでお知らせしてくれます。
また、このブザーを鳴らなくするようにはできないようです。
具を入れる、入れないにかかわらず、必ず途中でこのブザーは鳴ります。

蓋についているガラス窓は大きく、中の様子がよく見えます。

発酵具合や焼き加減が確認しやすいので安心です。
なにより、「見える」というのは楽しいです。

siroca(シロカ)ホームベーカリー SHB-315 の動作音

ホームベーカリーで音が出る場面は、生地をこねている時です。
動画で撮影しましたので、ご確認ください。

MKホームベーカリーと比べると、音は大きいなと感じました。
でも、ドアを閉めた隣の部屋にいればそれほど気になりません。
ただし、途中で具を入れるタイミングをお知らせするブザー(ピーピーと鳴ります)や焼き上がりをお知らせするブザーの音はけっこう響くかも・・・
住宅事情にもよりますが、タイマー予約で夜中にこのブザーがなると気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

その他の画像

siroca(シロカ)ホームベーカリーはどこで買っても価格は同じ
ということで、水を用意するだけで作れるパンミックスとsiroca(シロカ)ホームベーカリーSHB-315で作れるレシピブック付き(レシピは33種類)、しかも送料無料!のこちらのショップがオススメ。

【ポイント10倍】siroca(シロカ)ホームベーカリー SHB-315 7,980円 送料無料

2斤まで焼ける最新バージョンSHB-612

価格重視という方なら、こちらがオススメ
【ポイント10倍】siroca(シロカ)ホームベーカリー SHB-212 5,978 円 送料無料
※1斤、1.5斤、2斤のパンが焼けます。
※ソフトパン、ケーキ、うどん・パスタ、ヨーグルト、米粉パン(グルテンなし)のメニューがありません

siroca(シロカ)ホームベーカリー バージョン別比較表はこちら

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ ブログランキングならblogram

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを書く







コメント内容




検索

新着記事

カテゴリー

特集ページ

画像
お料理の腕がグンと上がります!

画像
まさにユニーバーサルデザインのお手本!

画像
かたまり肉も短時間でホロホロに

画像
世界中で愛されるハンディフードプロセッサー

画像
手軽に使えるミニフードプロセッサー

画像
トースターで本格調理!

画像
手軽におやつ作り♪

画像
短時間で本格的料理からおやつ作りまで!
お試しレビューやおせち料理の比較・検索 お掃除の時短グッズと便利アイテム 口コミ、料金の比較、年賀状のマナーなど
スポンサーリンク


ベルメゾンネット





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

ブログランキングならblogram

リンク
オレンジスカイの興味津々
湘南天然生活